英語のリスニング上達のコツ 

動画

英語リスニング上達しなかった

英語学習でなかなか壁になるのがリスニング。英語のリスニングを上達させるコツとは

学校での英語学習では 読んだり書いたり 理解したりすることは、勉強すればするほど力がつくけど リスニングはリスニング教材を何度 朝から晩までずーと聞いても全然 嬢宅しなかった。英語のリスニングが上達しない理由があること 英語リスニングの正しい勉強方法を知らないと無駄な時間を過ごすことになるし、勉強しているのに なぜだーと 私は自己嫌悪になる。もちろんならない人もいるでしょう。

英語リスニング勉強をする前に

なぜ 英語の知識はあるのに簡単な文章ですら聞き取ることが難しいのでしょうか?

理由は2つあります

1 そもそも日本の学校や英会話学校で 英語の先生が話すスピードと実際にネイティブ同士が話すスピードが 全く違う。

まず、日本国内で英語の先生が私たちに話すスピードは1分間に90語。かなりゆっくりです。私たちが聞き取りやすいようにゆっくり丁寧に話してくれます。 でも実際にはネイティブ同士の会話で 1分間に90語はありえません。 彼らは1分間に190語 これでもゆっくりの方なので早口の人はもっと多くの語を話しています。

2 英語と日本語の話し方の違い  日本語は短く切って言葉を話します。それに対して英語は単語と単語の間に隙間がなく まるで音が流れるかのように聞こえます。

これは単語の語尾の音と次に来る最初の音を繋げることで音がブレンドされた状態になり 流れるように聞こえます。

例題として

What do you want to eat?     → Whaduyawannaeat?

日本人はこの単語を一つ一つはっきりと話します しかし実際には音が繋がってまるで一つの長い単語のように話します。

このように文字だけみて勉強しても 実際 話す言葉は違うので 英語力はあるのにネイティブの会話が聞き取れないということになるのです。

対策としては 文字を見て覚えないで音から覚えるというのが一番効率がよくリスニング力を向上させることができる早道 そのためには自分がブレンドした音を話せることが必要です。

 

&nbsp

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました